落ちゲーって何?

落ちゲーは現在でも根強い人気を保っているジャンルです。

これは落ち物パズルとも呼ばれるパズルゲームの一種です。

どんなゲームなのか、という具体的な説明よりも「テトリス」のようなゲームだといった方がわかりやすいかもしれません。

テトリスを知らない若い世代では、「ぷよぷよ」でもいいでしょう。

上から落下してくるブロック状のものを組み合わせ、敷き詰めていくことによってゲームが展開していきます。

パズルのピースのようになっており、それを組み合わせていきます。

同じ色のブロックをそろえたり、特定の形に組み合わせることで、そのブロックが消滅するようになっており、どんどん落下してくるブロックを画面の最上段まで積み上げることなくどんどん減らしていくのが目的となります。

ゲームが進行していくにともなって、ブロックが落下していく速度がアップするタイプもあります。

よく考えてブロックを敷くつめていく思考能力と同時に、限られた時間内で処理する行動力も求められるこの落ちゲー。

シンプルながら、パズルゲームとして非常に高い内容を誇っています。

また、1人ではなく対戦プレイが可能なゲームも多く、その場合は相手が消滅させたブロックがそのまま敵にのしかかるといった工夫が凝らされています。

お互いの足を引っ張りながらもブロックを敷き詰めていく楽しみを味わうことができるのです。

最近では携帯アプリケーションで続々と新作が登場するようになっており、ブロックも「ぷよぷよ」のようにかわいらしいキャラクターが採用されたものが多くなっています。

手軽に楽しめる歯ごたえのあるゲームとして、これからも人気を集めることでしょう。