チャイルドマインダー 資格取得方法

チャイルドマインダーとは、イギリス発祥の職業で家庭的保育のプロとして在宅や訪問・グループ保育などベビーシッターの役割を担います。

少人数保育を軸にしており、各地方自治体で設置しているファミリーサポート事業や保育ママ事業などで保育担当者になる場合にはチャイルドマインダー資格を取得することを前提とするというような条件を持っているところもあります。

チャイルドマインダーの資格を取得するためには、通信教育などで勉強をされることが一番の近道です。

修了後に試験等を受けることで認定資格を取得できます。

チャイルマインダーの資格は、保育士などとは違い国家資格ではなく各団体の認定資格となります。

このチャイルドマインダーの団体ごとにそれぞれ特色があり、保育をする立場であるという概念は同じなのですが、心理的ケアなどの勉強ができる団体などもありますので、事前に比較検討されてから勉学を始められることをお勧めします。

チャイルドマインダーは保育士などの国家資格ではないので、実際に学校教育法に基づく保育等はできません。

ですが民間の家庭保育室などで働いたり、自治体のファミリーサポートセンターなどに籍をおきたい時に、チャイルドマインダー資格が信頼度UPにつながることでしょう。

また音楽教室やバレエ教室などの幼児教室を立ち上げた際にチャイルドマインダー資格を取得することで、子どもたちとの触れ合いの方法などもスムーズに運ぶことができるようになります。